EDに悩む男性の方

男性としての自信が無くなってしまう原因のひとつに、ED(勃起不全)があります。EDになってしまうと、夜の性生活を満足に送ることができません。なので、改善していく必要があります。現在EDに最適とされているサプリなどが販売されていますが、どの商品を選んだらいいか分からないと思います。なので、EDに効く有効成分ランキングを紹介していきます。

EDに効く有効成分ランキングTOP5

no.1

1位マカ

南米のペルー原産の植物で、アルギニンや亜鉛、ビタミン、アミノ酸を豊富に含んでいます。研究機関により、精子量と精子運動が向上していくという結果が得られました。また、性欲の上昇も確認されています。これだけ多くの効果が得られるので、多くの性欲増強剤などに使用されています。

no.2

2位亜鉛

亜鉛は人間の体に必要とされているミネラルのひとつですが、精子の生成にも大きな力を発揮します。亜鉛が減少することにより、男性ホルモンも減少するということが知られています。体内にある亜鉛のほとんどは精子に含まれています。なので、亜鉛が不足すると、精子が不足するという図式ができあがります。

no.3

3位L-アルギニン

アルギニンは、勃起時に血管の拡張を促す一酸化炭素を生成します。体内にアルギニンが不足していると、勃起が起きにくくなり、中折れする、精子の量が低下するなど性機能の低下を確認されています。

no.4

4位ビタミンB

ビタミンは勃起力の向上に期待できる成分です。特にEDの中でも心因性タイプに効果が高いとされています。理由としては、精神安定効果と男性器の神経伝達向上効果があるからです。

no.5

5位トンカットアリ

トンカットアリは男性ホルモンのテストステロンの分泌を促進してくれる効果が期待できます。その他にも多くの効果が期待でき、精子の増加や性欲促進、滋養強壮などが挙げられます。テストステロンの分泌が科学的に認められているのは、トンカットアリだけです。

コスパの優れた製品の登場

最近ではジェネリック医薬品という言葉をよく耳にするようになりました。ジェネリック医薬品を簡単に説明すると、特許期限が切れて同じ成分が配合された薬が発売されるということです。ここからは、バイアグラのジェネリック製品「バイアグラジェネリック」について説明していきます。

バイアグラジェネリックの製品比較

シルデナフィルOD錠VI「トーワ」

東和薬品株式会社から販売されているのが、このシルデナフィルOD錠VI「トーワ」になります。価格は、50g1000円ととてもリーズナブルです。味も2種類販売されており、レモンとコーヒーがあります。どちらも白い錠剤の形をしております。

シルデナフィル錠VI「キッセイ」

キッセイ薬品工業株式会社から販売されているのが、このシルデナフィル錠VI「キッセイ」になります。価格は、25gが650円で50gが1000円となっています。グラム数が選べるので、必要な分だけを買うことができます。形は青い丸型をしています。

バイアグラジェネリックやEDの症状について知ろう

筋肉質な人

EDとは?

勃起が十分にできないことにより、性交が上手く行えない状態のことを指しています。勃起することが可能な人であっても、EDである可能性は十分にあります。性的興奮をしているにも関わらず、勃起が途中で萎えてしまったり、勃起している陰茎の硬さが十分でない場合は、EDである可能性が非常に高いです。

機能性ED

EDには機能性と気質性の2種類があります。それぞれで、原因や改善策が違うので、両方をみていきます。機能性EDは、心因性EDとも言われており、ストレスやコンプレックスなどのメンタル面が主な原因となっています。気質的には問題ないことが多いので、メンタルサポートを行っていくことにより、そそり立つような勃起ができるようになります。

器質性ED

器質性EDは怪我や病気、身体的な要素が原因と考えられているEDとなります。生活習慣の乱れによりEDを起している可能性もあるので、気を付けなければいけません。器質性EDには、有効とされているバイアグラなどの薬を使用することで、改善されると言われています。薬による効果は一時的とされているので、定期的に飲む必要があります。

上記に当てはまらない方もEDである可能性がある

ここまでは難しいEDの話をしてきました。ですが、簡単にまとめると興奮しているのに起たなかったり、途中で中折れしてしまい、性交が最後までできないなどの症状が確認できる人は恐らくEDです。なので、早めに病院へいくことをおすすめします。症状がひどい場合は、全く勃起しないということになります。症状が進行していかないように治療を行いましょう。